文化財防火訓練を実施

DSCF7312.JPG
DSCF7317.JPG
昭和24年1月26日に起きた、奈良県法隆寺の火災に因んだ、文化財防火デーにあたる、本日26日、当大社でも第42回目となる、防火訓練が行われました。
職員、宗像市消防団、消防署関係者等やく120名が参加し、バケツリレーでの消火、自衛設備での放水や消防車による消火が実践されました。
8万点の国宝や重要文化財などを要する当大社、先人たちが守り伝えてきた資産を次世代に紡ぐため、防火への意識を再認識した一日となりました。(鈴)