勅使館解体工事

解体前の勅使館
DSC01875.JPG

解体後の跡地 
DSC01905.JPG

勅使館建替えに伴う解体工事が11月15日から始まり、12月7日に完了した。
解体された勅使館は、昭和46年辺津宮本殿遷座祭に際し勅使のご参向に併せ建設されたものである。
それ以来も貴賓館として使用していたが、近年雨漏りが絶えず設備も老朽化し、建替えが計画された。
新年早々には新築工事が始まる予定である。