世界文化遺産登録を受けて(宮司コメント)

世界文化遺産登録を受けて 

当初のイコモスの勧告は大変厳しいものではあったが、政府や地元行政機関をはじめ、大勢の方々の献身的な努力により、私たちの主張が認められた。

今後は宗像の歴史文化に秘められた先人たちの叡智を基に、未来に向けた取り組みを地域の人々とともに考えていきたい。

茲に議長国のポーランドをはじめ、世界委員会委員各位に感謝申し上げるとともに、宗像を世界遺産にしようと地元関係者を纏めてこられた諸先輩方に敬意を表したい。

 

宗像大社宮司 葦津敬之