新年に向け、藁すぐり奉仕行われる

昨日、11月11日午前8時より正午迄、地元協力会の皆様にご協力いただき、恒例の藁すぐり奉仕が行われました。
この奉仕は、年末に境内各所に懸けかえられる注連縄を奉製するのに使われる藁を、すぐり、整えるもので、毎年、地元協力会の皆様にご奉仕いただいております。
整えられた藁は、この後、フェリーにて大島に送られ、 大島の氏子の皆様により、見事な大注連縄が奉製され、年末、辺津宮の本殿、第2、3宮等に懸けられます。
地元協力会の皆様、誠にありがとうございました。
222.JPG
223.JPG
新年、御参拝の折には、新しく奉製された大注連縄にも目を向けて下さい。
氏子の皆様の思いが詰まっております。(鈴)

【西日本菊花大会】盛大に開催中!11月23日迄

宗像の秋を彩る西日本菊花大会が盛大に開催しております。
11月23日迄の期間中には、縁起物が当たる一回500円の菊みくじや、菊苗の売店、茶屋、休憩所などもございます。
七五三の祈願をお受けの方には、千歳飴や菊みくじ無料引換券を授与しております。
九州・山口各県より集った、約3000鉢の菊花、多種多様な菊が境内に展示されております。
この機会に是非お立ち寄り下さい。夜間も九時迄、ライトアップしております。日中は時間がないという方も是非御覧下さい。(鈴)
DSCF2870.JPG
DSCF2896.JPG
DSCF2897.JPG




まもなく秋季大祭(10月1日~3日)!

宗像大社最大の神事、一年に一度、三姫神が集われる、秋季大祭(10月1~3日)まであと1日!
本日(9月29日)は、幕開けを飾る『みあれ祭』の船に紅白の吹流しや大漁旗を掲げる『竹』を切り出す、恒例の奉仕作業を、地元総代の協力を得て早朝7時より2時間にわたり行いました。
ご協力いただきました地元協力会の氏子の皆様には心より御礼申しあげます。(写真が撮れず申し訳ありません)
大祭中の境内には多くの露天が並び賑わいます。
本殿の授与所では1回500円の期間限定の『みあれみくじ』(5日迄)や、祭典では優雅な舞が奉納されます。
多くの皆様の御参拝をお待ち申し上げております(鈴)


DSC_0020.JPG