節分祭『鬼は外~福は内』~2月3日11時~

節分はもともと季節を分ける事を意味し、各季節の始まりの日の前日を指します。
疫病や災害が起こる季節のかわりめ、特に立春の前日にこれを鎮めるために行われるのが節分祭です。
当社でも2月3日11時より節分祭を行います。
節分祭=本殿・11時~
豆まき=斎館前特設舞台・節分祭終了後(11時半ごろ)
豆まきでは、豆やお菓子を詰めた福豆を3万袋準備しました。なかには観光協会の商品券や福みくじ無料券など500袋の当たりつきの福豆も準備しております。
多くの皆様のご参列をお待ちしております。
鬼は~外、福は~内
DSCF6175.JPG
巫女による福豆の奉製作業(1月26日)
DSCF6184.JPG
氏子青年会の奉仕をいただき、豆撒きの特設舞台が設営(1月31日)
DSCF6180.JPG
DSCF4254.JPG
昨年豆撒き風景


文化財防火訓練を実施

DSCF7312.JPG
DSCF7317.JPG
昭和24年1月26日に起きた、奈良県法隆寺の火災に因んだ、文化財防火デーにあたる、本日26日、当大社でも第42回目となる、防火訓練が行われました。
職員、宗像市消防団、消防署関係者等やく120名が参加し、バケツリレーでの消火、自衛設備での放水や消防車による消火が実践されました。
8万点の国宝や重要文化財などを要する当大社、先人たちが守り伝えてきた資産を次世代に紡ぐため、防火への意識を再認識した一日となりました。(鈴)


テレビ放送のご案内【12月13日15時30分~】

12月13日(日)午後3時30分~午後4時54分
TBS系列全国ネットで放送されます。
芥川賞作家の又吉直樹氏、直木賞作家の西加奈子さんがナビゲーターで登場します。
是非、ご覧下さい(鈴)

title.png